ののま自然農園では、固定種・在来種(伝統品種、エアルーム品種)などと呼ばれる品種を中心に、年間100品種ほどの作物を栽培しています。

 固定種や在来種は、種を採ると来年も親と同じような性質のものができます。

 これに対してスーパーなどで売られている野菜は、F1(雑種第一代)品種と呼ばれるものが主流です。その性質は一代限りで、種を採っても次の世代は性質がかなりばらつきます。

 ののま自然農園で固定種・在来種の野菜を主に育てている理由は、種を採るためです。命をつないでいくことが、生物の大きな役割だと思っています。そのためF1品種であっても極力種を取ります。また、毎年同じ土地で栽培し種を採り続けると、種がその環境に順応し、より強く健康に育つようになります。

栽培品種リスト

「出荷」項目の表記について

    ◎:現在出荷可能

    ◯:現在出荷可能(少量)

    △:そろそろ出荷終わり

    ー:出荷終わり

     7上:出荷開始時期の見込み。この場合、7月上旬から出荷開始であることを表します。

   無印:現在栽培中、または栽培予定。出荷時期未定。

「品種」項目の表記について

括弧( )付きで表記しているものは、品種名ではありません。識別上の呼び名などです。

「ー」と表記しているものは品種名はありません。品目のみです。

F1と表記しているものはF1品種です。

 

リスト更新:2018年9月16日

出荷

品目 品種 説明
11月 ラディッシュ 赤丸金門二十日大根  外は赤、中は白のラディッシュ。サラダや漬け物の彩りに。

4下

スナップエンドウ スナップエンドウ  サクサク食感で甘みの強いエンドウ。
4中 絹莢エンドウ ゆうさや  絹莢エンドウ。

ニラ たいりょう  幅広で香りの良いニラ。
5月 ソラマメ 陵西一寸蚕豆

 おいしいそら豆。

5月 ソラマメ おたふくそら豆

 豊産性のそら豆。

11月 シュンギク 中葉春菊  香りの良い春菊。炒め物、おひたし、サラダでもおいしい。
11月 レタス グリーンウェーブ  ひらひらの緑色のリーフレタス。

11月

レタス サニーレタス  葉の先端に赤みのあるリーフレタス。
11月 カブ みやま小かぶ  すべてのカブの中で一番おいしい!甘みに富み、ジューシーなカブ。
11月 カラシナ 赤リアスからし菜  茎は緑、葉っぱは赤でギザギザのからし菜。サラダ、漬け物などなど。
11月 ルッコラ ルッコラ  ゴマのような香りと爽やかな苦み。

5月

タマネギ ジェットボール  極早生玉ねぎ。新玉ねぎとして出荷。
タマネギ 貝塚早生黄玉ねぎ  味の良い黄たまねぎ。長期貯蔵には向かない。
6月 タマネギ ノンクーラー  長期貯蔵できる玉ねぎ。
 

ジャガイモ

タワラヨーデル  赤皮黄肉、勾玉形のじゃがいも。栗のような風味がする。若干ねっとり寄りのほくほく系。

 

ジャガイモ タワラムラサキ  紫色の皮。じゃがいもらしい、しっかりした味。ほくほく系。
  ジャガイモ

デストロイヤー

 赤と紫のまだら色。ねっとり系。
6月 ジャガイモ

キタアカリ

 ホクホクしたジャガイモ。
6月 ニンニク 島にんにく

 小粒でも香りの強い沖縄のにんにく。

6月 バジル ジェノヴェーゼバジル  香り高く風味の良いスイートバジル。
6月 マスタードシード 赤リアスからし菜  粒マスタードの原料になるからし菜の種。

キュウリ

八町きゅうり  長野県須坂市の在来きゅうり。カリッと歯触りが良い。
シシトウ  栄養豊富で夏バテに効く。

トウガラシ 鷹の爪  辛い唐辛子。
ピーマン

魁ピーマン

 ピーマン本来の苦みと香り。それでいてエグみはない。生でもいける、万能ピーマン。
ピーマン

バナナピーマン

 細長い形で、苦みが少なく甘いピーマン。サラダでも。
トウガラシ

万願寺とうがらし

 京都在来の辛くない唐辛子。
トマト

マイクロトマト

 1.5cmほどの小さいトマト。味が濃く、甘さと酸味が丁度いい。

トマト

すずこま

 加熱すると旨味が増すクッキングトマト。

トマト

なつのこま

 加熱すると旨味が増すクッキングトマト。
ナス

オクナス

 君津在来のずんぐりしたナス。どんな調理法でもおいしい万能ナス。

ナス

白丸なす

 加熱するととろっとやわらかい。厚切りにしてステーキに。
ナス

リスターダデガンジア

 紫と白の縞模様がきれいなスペインの伝統品種。クリーミーでしっかりした肉質。ステーキの他、身が詰まっているので煮込み料理に向く。
ナス

ターキッシュオレンジ

 トルコの伝統品種。オレンジ色の果実の中身をくりぬいて、詰め物料理に。

ナス

真黒ナス

 一般的な形のナス。
クウシンサイ

 シャキシャキした食感でおいしい夏の葉菜。
モロヘイヤ

 栄養満点!夏を乗り切るネバネバ野菜。

オクラ

八丈島オクラ

 生でもやわらかい丸オクラ。
オクラ

スターオブデイビッド

 断面は大きな星形。味も最高のイスラエルの伝統品種。
オクラ (赤オクラ)  表面が赤いオクラ。加熱すると色がくすむので、サラダの彩りに。
ゴーヤ  苦みが夏の暑さに効く!炒める他、苦みが好きならスライスして塩揉みサラダ。ピクルスにすると苦みがマイルドに。

 

 シソ 青じそ  
  シソ 赤じそ  
  スイカ (黄色いスイカ)  ほどよい甘さに、爽やかなスイカの香り。甘いだけのスイカとは違う!中身は黄色の大玉スイカ。今年は種採り用だけか。
ズッキーニ ゴールドラッシュ  黄色い皮のズッキーニ。
  カボチャ シロッカボチャ  君津市清和地区でつくられ続けてきた日本かぼちゃ。若穫りした実は煮物にすると良く味が染み、ねっとりおいしい。熟してきた実は焼いて食べても。完熟はスープが最高。
  カボチャ かちわり  ほくほく甘い西洋かぼちゃ。焼くだけ味付けなしでもおいしい。
  カボチャ つるくびかぼちゃ  ののま自然農園伝説の長くて大きいかぼちゃ。大きめに切って蒸かすだけで絶品のおやつ。
シカクマメ シカクマメ  断面が四角(というよりX)の莢豆。さっと茹でてマヨネーズで食べたり、炒め物、天ぷらなどが美味しい。
  インゲン 越谷インゲン

 カリッと歯切れのいいインゲン。

11月 インゲン(乾燥) とら豆  虎のような模様がきれいな「煮物の王様」。
10月 エダマメ (小糸の在来大豆)  幻の大豆と言われる「小糸在来」から独自に選別、育成した大豆。エダマメとしては10月〜11月。大豆としては12月。
10月  ラッカセイ  黒落花生  薄皮に、抗酸化作用を持つアントシアニンを多く含む落花生。味も最高!
10月 ショウガ 近江生姜  大きな生姜。
11月 コマツナ 大晩生小松菜  ゆっくりじっくりと育つ小松菜。
11月 サトイモ セレベス  赤い芽のサトイモ。親イモ、子イモ、ズイキ(茎)の全てが食べられるサトイモ。
11月 サトイモ (小林さんの伝説のサトイモ)  千葉県富里市のとある農家、小林さんから種芋をわけてもらい栽培。他のサトイモとは粘りが違う!土垂(どだれ。サトイモの一品種)の一種。
11月 サトイモ 八ツ頭  お正月に食べる縁起の良いサトイモ。ほくほくした食感が特徴。
11月 サツマイモ 紅あずま  ホクホク系のサツマイモ。
  サツマイモ 紅はるか  ねっとり系のサツマイモ。甘みが強い。
  ムクナ豆  生育旺盛で、ジャックと豆の木のモデルになったという豆。L-ドーパという、ドーパミンの分泌を促す物質を含み、一食で3粒までしか食べてはいけない、薬効のある豆。
12月 ネギ

九条ねぎ

 京都伝統の葉ねぎ。
  ゴボウ 大浦太ごぼう  

11月

ニンジン 金時にんじん  お正月料理などに使われる真紅のにんじん。
11月 ニンジン 沖縄 島人参  風味豊かな黄色いにんじん。
10月 ニンジン ピッコロ人参  小さいにんじん。臭みはなく、甘みが豊かで生でもおいしい。
12月 ホウレンソウ 日本ほうれん草  根っこが一番甘い。無肥料で育てたほうれん草はエグみがなく、生でもおいしい。
10月 ダイコン

打木源助大根

 柔らかく、かつ肉質緻密。甘みがあり、どんな料理にも使える万能大根。葉っぱも美味。
   ダイコン 三浦大根  甘みが強く、煮崩れしにくく、煮大根に向く。
11月 ラディッシュ Viola  外は紫、中は白のラディッシュ。サラダや漬け物の彩りに。
12月 ハクサイ

たけのこ白菜

 歯ごたえ良く煮崩れしない半結球型の白菜。