草だらけの遊休地を開墾して3年目。毎年試行錯誤してやり方が変わります。今年は除草のために小さな耕運機で耕し、水を張っての田植えです。今年の田んぼはどうなる!?3年目の自然農の田んぼ(耕しているので自然農ではない?)を、みなさま体感してみてください。

穫れたお米は後ほどおすそわけいたします。無農薬・無肥料・天日干し、自分で手掛けたお米をぜひ味わってみてください。

ちなみに田んぼ4枚のうち3枚は先に終わらせました。これが今年最後の1枚となります。

 

【日時】

6月25日(土)9時くらいから、日没まで(植え終わり次第終了)

 途中から、途中までの参加もokです

 

【場所】

ののま自然農園練木圃場(君津市三直久保川36)

【参加費】

無料

【持ち物】

・野良着

・飲み物

・帽子など熱中症対策

・田んぼ長靴(裸足でも気持ちいいので無くてもいい。裸足の場合はサンダルなどがあるといいかも。田んぼ用ではない普通の長靴では動きにくい可能性がある。)

・午前午後参加の方はお昼ごはん

 

【その他】

小雨決行。雨天は翌日以降に延期。

  

参加の申し込みや、質問ご意見などなど、お気軽にご連絡ください。

ののま自然農園練木圃場の場所

◆ 行き方1 ◆

「四季の蔵」の脇の道を南下し、左折します。

しばらくすると左手にコンテナがある広場があります(写真1)。

コンテナを過ぎてすぐの道を右折します(写真2)。

入って良いのかと思われるかもしれませんが大丈夫です(写真3)。

細い道なので気をつけて進んでください(写真4)。

この広場に車を停めてください(写真5)。ちなみに雨の翌日は水たまりができます。

広場から出て鉄塔のある方へ道なりに歩いてください(写真6)。

左手に畑、右手に田んぼがあります(写真7)。

 

◆ 行き方2 ◆

ライスセンターを左手に見る道を北上し、橋を渡ります。

橋を渡ったら川沿いに左へ進みます。

車で数十秒走ったら左折します(写真8)。あとは行き方1と同じです。

 


            写真1
         写真1
            写真5
         写真5
            写真2
         写真2
            写真6
         写真6
            写真3
         写真3
            写真7
         写真7
            写真4
         写真4
            写真8
         写真8